食の年の差(笑)

こないだ旦那の職場の人とのバーベキューに家族で参加 さしてもらった時のはなし。みんなでわいわいお酒を飲んで、肉や魚介類を焼いて食べてた。職場の人もいい人ばかりで、わたしも前から同じ職場で働いていた人と おんなじように接してくれてこんな職場で働けている旦那は恵まれているな と思いながらわたしも楽しんでいました。

旦那の会社は年齢の幅がばらばらでみんなで会話してるとおもしろいんです。 たとえば、魚を焼いている時の結構年上の人が言い出した一言から 始まったんやけど…。昔はクジラの肉も給食にでてたけど今のもんと 比べたら、食えやんよな。昔は美味しいと思ってたべていたけど。 って言うてきたから、そんな給食にクジラなんて出てこなかったわたしはビックリ。

話がどんどん進んでいって、牛乳は脱脂粉乳とかいうやつであれが大嫌いだった。っと言ったら共感する人が何人もいて、わたしの時はもうパックの牛乳でしたよ!! って言うたら俺の時はまだビンだったなーって人もいてすごく年の差を感じました。

バーベキュー

よく考えてみれば、わたしの時代の給食はおいしかったし衛生的にもよく なってきてたんだなっておもった。大きな何かに入っている脱脂粉乳をコップで飲むよりも、ビンに入っているやつ よりも、パックのほうが衛星的にはいいかなって。

これからわたしの子供の時にはまた飲料容器がどんな風に変化していくのか 楽しみになりましたっていうその場におらなこの楽しさがわからん話でした(笑)後、最近は家庭での食事の偏りが昔よりひどくなっていると思うので、給食での野菜比率が高くなると嬉しいですよね。野菜不足は家庭の責任と言われてしまえばその通りなのですが・・。